GM名

リンクス

自己紹介

青森・下北半島で隠居気味の人です。
TRPGで遊びたい!
女川に最初にすみ始めたときに、蒸しホヤが大変美味しくてホヤ嫌いがホヤ大好きになりました。
海鮮は大体なんでも美味しく食べられます、多分。

システム

モノトーンミュージアムRPG

アイロニックメルヘンRPG!舞台はおとぎ話の世界観のディストピアです。
神の預言「御標(みしるべ)」に沿って生きる人々と、御標を歪めて人々を苦しめ滅ぼす異形が存在します。
この世界の普通の住人は、御標に逆らうと異形に成り果ててしまいます。
その御標が、たとえいくら歪んでいたとしても。
プレイヤーは御標から外れて生きる人・紡ぎ手となり、異形の手から国や人を救います。

シーン制で、ハンドアウトを使用します。
今回は立卓条件があります。それでも良いよ!という方、お待ちしております。
(立卓条件:PLが3~4人集まり、かつ宿の部屋が確保できること)

プレイヤー人数

3~4人

TRPG初心者/システム初心者対応

どちらも〇

事前準備など

事前にキャラメイクをお願いする予定です。
サンプルキャラを使って戴いても良いですし、自分で作っても良いです。
9/29発売予定『フィオリトゥーラ』には、既存クラスを使った新たなサンプルキャラが収録されることを予想しています。

使用可能なルールブックは以下の通りです。
・『モノトーンミュージアムRPG』
・モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック『インカルツァンド』
・モノトーンミュージアムRPG リプレイ『常闇のシェヘラザード』
・モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック『トレイメント』
・モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック『フィオリトゥーラ』(9/29発売予定)
※ゲームバランスを考慮して、使用禁止とさせて戴くスキルがあります。

打合せ掲示板や、場合によってはTwitterのDMやDiscordなどを使って調整していきたいです。
ご協力宜しくお願いいたします。

セッション概要

オリジナル演目の2話構成です。

第1話「薔薇は喪失に咲く」
 商いの国近郊にある小国、「花香の国」。
 様々な花が栽培され、咲き乱れるこの国を治めるのは、弱冠18歳の女王・ローザである。
 若くとも民に寄り添うように政治を行っていたはずだった女王は、ひと月ほど前から日々ワガママに過ごす女王に変貌してしまった。同時期に、どうやら御標も変わっていたようだ。
※フィオリトゥーラ投稿演目を少し手直ししたものです。

第2話「星よ、炎獄に舞え」
 様々な物、様々な人が集まる商いの国。左の地屈指の大都市である。
 第12地区にある遊園地に、サーカスのテントが現れる。すばらしいショーが観られると評判だ。
 一方、同じ地区にある劇場のプリマは、数週間前から姿を消していた。
 さて、偶然にも集まっていた紡ぎ手達は、どのように関わって、あるいは巻き込まれていくのだろうか。