GM名

ひよこ

自己紹介

ひよこです、初めまして!
某ヒーローアカデミアの学級委員長や、某半分こ仮面の左が推しのしがないひよこです。今回は初めて2日間のキャンペーンGMに挑戦します。拙いとは思いますが、卓のみんなと楽しいセッションにできるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。
好きな食べ物は海鮮丼です。今回も女川の海鮮丼を食べるのを楽しみにしてますので、お昼は100%の確率で海鮮丼を食べに行きます。まぐろうまいなぁ~

システム

チェンジアクションRPGマージナルヒーローズ
「ヴィラン」と呼ばれる悪と、「ヒーロー」と呼ばれる正義が戦う世界でPCはヒーローになり、みんなのために戦うシステムです。
ヒーローとヴィランが一般的な存在になった現代日本を舞台に、一緒にヒーローになりましょう!

システム的には、「ブレイク」と「ヒーローフォース」という特徴があります。

ブレイクとは

ヒットポイントがスーツの耐久値(FP)と素の耐久値(HP)の2段階制になっています。FPが0になると、リミッターが解除され、さらに強い力を手に入れます(特技使用のコストがかからなくなる)。これをブレイクと言います。
ヒーローの醍醐味といえば、一度は訪れる窮地。その窮地を脱してかっこよくヴィランを倒せます。

ヒーローフォースとは

シナリオ中3回使える必殺技です。かっこいい。ヒーローっぽい。

プレイヤー人数

3~4人(推奨4人)

事前準備など

・自分のPCの設定等をメンバー間ですり合わせるのに協力してほしいです。
・原則サンプルキャラクターを使用します。卓のメンバーが決まった際に、自作したい方が多数いたら改めてレギュレーションを提示したいと思います。
・卓のみんなと楽しく遊ぼうという気持ち。

セッション概要

今回のシナリオは「青春と葛藤」をテーマにした学園もののマージナルヒーローズです。自分とは何か?ヒーローとは何か?そんな葛藤を通して、人間としてもヒーローとしても成長していくハートフル学園ものの予定です。合言葉は、青春は微炭酸です。PL間の対立や、人によっては「しんどい」思いをする可能性があります。

トレーラー

雄英学園ヒーロー科
ヒーローを志すものなら誰もがその名を耳にしたことはある名門校。

この秋、ここ雄英学園で最も熱い祭りが開かれる。

チェンジアクションRPGマージナルヒーローズ
「第24回雄英学園体育祭」

秋空に体育祭開始の花火が打ち上がる。

PCハンドアウト
PC共通

君たちは雄英学園ヒーロー科に通う3年生だ。雄英の体育祭にはヒーロー科の見せ場である「全学年対抗トーナメント戦」がある。各クラスから代表者4人を選抜してトーナメント戦を行う種目だ。今回、君たち4人はその代表者に選ばれた。

PC1

君はヒーローに憧れている。そんな君は、ヒーローになるためにあらゆる努力を惜しまなかった。その努力の甲斐あってか、君は今や雄英学園ヒーロー科の中でも指折りの実力者として有名だ。
この体育祭は、後期のインターン先にも関わる重要なイベントだ。そして何より、ヒーローを目指すものとして、全力で取り組むべきだ。

PC2

君はPC1の幼馴染で、ヒーローになるために努力するPC1の姿をずっと近くで見てきた。君がヒーローになりたいと決意した切っ掛けの1つにはそんなPC1の姿もあっただろう。
君はPC1に憧れていると同時にPC1を超えたいとも思っている。PC1は幼馴染であるが、君にとっての最高の好敵手でもあるのだ。最後の体育祭、好敵手に挑戦するにはふさわしい場所だろう。

PC3

君は1年の冬休みにあった記憶がすっぽりと抜け落ちている。何があったのか、誰に聞いても教えてくれない。君は空白の記憶を取り戻したい。その記憶が君を苦しめることになろうとも、それでも構わない。ヒーローは困難に立ち向かう生き物なのだ。ならば、ヒーローの卵である君も困難から逃げはしないだろう。その前に、まずは目の前に迫った体育祭だ。

PC4

有名なヒーロー一家の子供として生まれた君は、幼い時から多くの大人に期待されながら生きてきた。君に向けられる期待も羨望も称賛も、すべて見慣れてしまった。
そんな君には大切な友達――仲間がいる。雄英学園ヒーロー科に入学してからの付き合いであるPC1、PC2、PC3の3人とはなんでも言い合えるし仲だし、信頼している。体育祭も今年で最後だ。悔いの残らない体育祭にするために、そして自分のなりたいヒーローになるために、今日も君は鍛錬を続ける。